컨텐츠 바로가기 영역
본문으로 바로가기
주메뉴로 바로가기

  • Campus Map
  • Location
  • Help Desk
Welcome to Geumgang University

Home > 学部

学部

仏教/福祉学部 (仏教学専攻・社会福祉学専攻)
仏教学専攻では、仏教思想の現代的解釈及び実践の模索を通し、社会において指導的役割を果たすことのできる仏教者を養成する。仏教の理論と実践を兼ね備えた体系に現代的な方法論を融合させることによって仏教が現代社会における指導理念として確立されるという理念に基づいた教育を実践する。 社会福祉学専攻では、天台宗宗立大学としての建学理念を実現すべく、社会福祉についての理解を深め、産業社会で発生する多様な社会問題、福祉において求められる点を認識し、これらの解決策を探る。特に生活仏教、大衆仏教の次元からの実践的な接近方法を開発し、社会問題の認識と解決方法を提示できる知的能力、倫理的判断力、社会正義に関する信念と実践力、そしてこれらに必要な価値観を養い、社会福祉およびその政策の改善に寄与する人材を育成する。
通商/行政学部 (通商通訳学専攻・行政学専攻)
通商通訳学専攻では、国際市場の全面的な開発および国内企業の活発な海外進出などによって、国際通商業務が必要不可欠なものになっているという現実を踏まえ、国際通商分野の専門的人材に求められる理論的、実用的な専門知識を深めることを目標とする。そこで本専攻では、関連分野の理論と事例研究、および現場での実務に必要とされる技能の習得という、均衡のとれた教育を行っている。また、円滑な国際コミュニケーションに必須とされる英語および地域言語の運用能力を向上させるため、本学独自の外国語教育と情報化教育のパラダイムを設け、国際化・世界化の波の中で主導的な役割を担い得る有能な人材を育成する。通商通訳専攻の卒業生は、国際通商関連の専門知識と外国語運用能力を生かし、国際機構および多国籍企業、政府機関、金融機関、言論機関、一般企業などの多様な分野で活躍することができる。また、研究を続け、大学教育に関わることも可能である。 行政学専攻では、公的部門の役割及び重要性が叫ばれ、行政の役割と機能が一層拡大されて行政および管理技術を兼ね備えた専門的な人材の養成が要求されているという昨今の事情に鑑み、既存の学科や専攻とは一線を置いた教育を行っている。具体的には、“公共部門の人材養成のための独自の教育をかかげ、上級公務員を養成する”ところに目標を設定し、上級公務員になるための必要科目のみを開講している。そしてこれらを個々のレベルに合わせて段階的に学習を深めていくことができるよう、学習者に合わせた教育システムを実践する。 行政学は学際的な学問でありその研究対象が広範囲におよぶため、学習の過程において、分野、水準共に多様な資格の取得が可能である。行政学専攻の卒業生には、上級公務員(国家/地方の各等級)、公社及び政府投資機関、研究所、言論機関、金融機関、一般企業、大学院進学など幅広い分野での活躍が期待される。
教養学部
教養学部は、他学部とは異なり教養学部に所属する学生を別途に募集せず、学生全員を対象に教養教育を担当する学部である。人間と社会に対する理解と倫理的態度を身につけ、積極的な社会参与を可能にする技術と能力を養い、同時に効果的な学問的経験を積む上で必須の基本学力を身につけることを目標としている。