컨텐츠 바로가기 영역
본문으로 바로가기
주메뉴로 바로가기

  • Campus Map
  • Location
  • Help Desk
Welcome to Geumgang University

Home > 附属研究所

附属研究所

国際仏教文化研究所
設立目的 本研究所は金剛大学校の建学理念に理脚し仏敎学と仏敎文化に関連した多様な学問分野を総合的に理究し, 韓国の仏敎学を世界的水準に発展させるために設立されました。
主要事業
設立目的のために仏敎学の各分野で活躍している優秀な若手研究者を理究員として招聘し、仏敎文献の理究と飜釈, 出版と学術交流などの事業を推進します。また、国際的な水準へ韓国仏敎学界を発展させるため、本大学校仏敎文化学部と協同し国際学術会議の開催及び著名な外国人学者の招聘講演などの国際的学問交流を積極的に行います。これらを通し、名実共に韓国を代表する仏敎学の中心地として金剛大学校の位相を世界の水準に高めます。
具体的な業務としては次の通りです。
  • 1.仏敎典籍の研究と翻訳
  • 2.資料收集と研究
  • 3.研究業績の出版と普及
  • 4.各種特講, 学術セミナー、講演会開催
  • 5.国内外の各種研究機関との学術交流
  • 6.その他目的に合った事業
通翻訳研究所
設立目的
国内で最初に通釈学部が設置された本校は通釈・翻訳の学問的発展と学部における通釈・翻訳敎授法の理論体系の確立のために本研究所が設立されました。また、学術理究の他にも本研究所は地域内の通釈・翻訳のハブ(Hub)としての関連業務も行い、名実共にニーズ対応型大学研究所として地域社会に貢献します
主要事業
通翻訳研究所は通釈及び翻訳の学術研究と敎授法の開発の他にも共同研究及び通釈・翻訳関連事業に関する支援をその主要事業とします。
  • 1.通釈学部 敎科課程 開発
  • 2.通釈・翻訳関連学術 研究と発表
  • 3.学術大会の開催と海外理究機関との交流
  • 4.通釈, 翻訳関連特講及びセミナーの開催
  • 5.研究論文集の発刊
  • 6.通釈翻訳関連業務の人材派遣の支援
  • 7.即時翻訳システムの構築
社会福祉研究所
設立目的
社会福祉研究所は社会福祉分野の学術研究・社会調査・ 政策分析など地域社会を研解し、地域社会と人間の相互関係形成に寄与する專門的な研究所として今後の韓国社会福祉政策及び制度・実践の聖地としての発展を遂げる事を目的とします。
主要事業
  • 1.社会福祉学制間 研究
  • 2.政府・民間団体 研究課題 遂行
  • 3. 社会福祉関連学術書・雑誌 出版
  • 4.地域社会発展のためのサービス開発、高齡化社会に備える老人療養及び保護サービス開発
  • 5.社会福祉士 国家資格試験及び卒業生就職敎育関連の学生支援。 2003年度から実施された国家資格 1級試験に備える国家資格準備クラスの運営
カウンセリング・センター
設立目的
本センターは金剛大 在学生が大学生活をより活発に送ることができ、個人の潜在能力を引き出せるように援助する相談機関です。 具体的には個人相談・集団相談・心理検査などを通して大学生活適応度と学業及び対人関係における問題點などを調べ、その解決方法を摸索し,学生自らが本人の問題を解決できるように援助をしようとします。
主要事業
  • 1.個人相談 : 学業, 対人関係, 進路, 宗教, 異性, 結婚, 家族関係など学生個人が悩んでいる問題を相談。
  • 2.集団相談:対人関係, 自我成長, 異性関係, 対人不安, 進路決定, 食習慣問題, ストレス問題, 自己表現 問題, 飲酒問題, 各種中毒問題, 恋愛問題など多樣な主題で共に悩み対話することにより解決の道を探す。
  • 3.心理検査:学生個人に内在されている心理的傾向性を調べ、自分自身をより客觀的に理解する上で役に立ち、これを土台に他人に対する理解と関係改善を図るための検査。
  • 4.これ以外に多樣な文化行事,リーダーシップ向上プログラム,ボランティアプログラム,及び各種ワークショップの運営。